伝説のトレーダーより皆さんへ

皆さんはじめまして。

私は、ここ数年間、日経225を中心とする
投資分析手法のレポートを毎日書いてきました。

その分析レポートも予想以上の多くの方に御登録頂き、 日々より良い分析が出来るよう現在も運営を行っております。

実は、昨年2016年春先に友人の紹介で、
シンガポールのとあるヘッジファンドから
「投資分析のレポートが欲しい」という依頼がありました。

もっと具体的に話を聞いた所、
レポートの内容の更に詳細版の日経225、
為替を中心にしたレポート
が欲しいという依頼でした。

早速契約をし、日々投資分析レポートを書いて参りました。
毎日発行しているレポートの更にプロ版という位置づけで書いていた為、
徐々に日経225の比重よりもよりマーケット規模の大きいドルを中心とする「為替(ドルクロス)分析」へと依頼が移行していきました。

そして今年に入り、どこかから聞きつけたのか投資銀行の友人から、「シンガポールのヘッジファンドでアナリストやってるって?」という連絡が来て会った所、
「トランプになってから自身のチームの収益がかなり落ちていて、現在も非常に厳しい状態だ」という内情を聞き、
「やはり、トランプ相場で利益を上げる事の出来ている所は少ないな」と確信しました。

そして彼から、「私のチームに為替レポートが欲しい」と再び依頼が飛び込んできました。
早速、日々書いている「為替(ドルクロス)分析レポート」を見せた所、「これは使えるわ」という感想を貰い、1月中旬から彼のチームにも「為替(ドルクロス)分析レポート」を届ける事になったのです。

この様な依頼がヘッジファンドや投資銀行のチームから来るという事は、
「為替(ドルクロス)分析レポート」の潜在需要はかなり大きいのではないか?と思い、
では日本の個人投資家の方にも読んで戴く事によって、トレードのお手伝いが出来るのではないか?という考えに至り、この度
FX プロの相場・感!FX分析レポート」として、より多くの方のトレードのお手伝いをさせて頂く事になりました。

FXはなぜ勝者と敗者が存在するのか?
それはたった一つの事が原因でした。

FXに勝者と敗者がいる理由。
その最大の要因とは、「相場観」です。

断言できますが、相場観を身に着ける事で、勝率は圧倒的に上がります。
それは、無敗という私の過去の実績で立証されている事です。

そもそも相場観とはチャートや、現在の状況を見てこの先の相場変動をある程度予想する力の事を指します。
つまり、相場観が正確であればあるほど、これから先の変動を完全に見抜く事が出来るのです。

これが、FXにおいてどれほど大切な事なのかわかりますよね?

負けてしまう人に一番多い特徴として、「相場観」ではなく、「相場勘」で取引をしてしまう事です。
過去や実績から未来を予想するのではなく、自分の勘を頼りに取引をしてしまうのです。

なんとなく上がりそうだから。。。で決めてしまうのでは一時的に勝てるかもしれませんが、長期的に見て勝ち続けるというのはまず不可能です。

逆に言えば相場勘を養い、「勘」ではなく、「観」を養う事でFXでの勝率は飛躍的に上がると言えます。

 

いかがでしょう、トレードにおいて相場観がどれほど重要なのかお分かりいただけたでしょうか?

しかし、残念ながら相場観は先天性のものではありません。
さらに一朝一夕で身につくものでもないのです。

長い時間取引をし、膨大な過去の相場を勉強し、
相場観を養い、始めて得られるものなのです。

そして相場観は一つの部分を見るのではありません、
相場全体の流れからこれから先の未来を予測するのです。

 

つまり、重要なのはいかに俯瞰(ふかん)して見れるかという事。
さしずめ空を飛ぶ鷲のように、全体を見渡す視野を手にする事がトレードにおいて最重要課題なのです。

今すぐにでも、
あなたの相場観を飛躍的に伸ばす方法はあります。

先ほど、相場観を身に着けるには長い年月と膨大な勉強が必要と言いましたが、一つだけ最速で相場観を飛躍的に伸ばす「裏技」的な方法は存在します。

ズバリ言います、それは

相場観を持つ人間をトレースする事。

そしてその人間の考えを都度教えてもらう事です。

相場観を持つ人間は、なぜこのトレードをしたのかを全て答える事ができます。
なんとなく、ではなく根拠を元にトレードを行うのですから当たり前の事です。

相場観を持つ人間にとっては、勝ったという結果は自分の式を元に現在の相場をあてはめ答えを出しただけなのです。

言い換えると、常勝の人間にとっては、1つのトレードで勝つという事は、1+1を説くのとさほど違いはないのです。

ですが、そもそも1+1の解き方を知らない者、この式を始めてみる人間には2という答えを導きだす事は出来ません。

皆さんは、学校や塾で1+1の説き方と説き方の意味を教えてもらいましたよね?

そうやって、1+1の答えを導きだす事が出来き、さらに引き算、掛け算、もっともっと難しい計算が出来るようになったわけです。

つまり、相場観を持つ人間の考えを聞き、勝利の導き出し方を教わる事によって相場観を最短最速でみにつける事が出来るのです。

しかし、ここで注意をする必要があります。

「間違った式(相場観)を持つ人間に教わっては絶対にいけないという事です。」

当たり前の事ですが、間違った式(相場観)を持つ人間から教わると、トレードの全てが崩壊します。
1+1という単独では、それほど全体の数字に影響を与えない計算式でも、
その足し算という導き出し方を間違えて覚えてしまっていては、全体を崩壊させてしまうような結果を招くのです。

結果、トレードにおいて敗者になり下がってしまうのです。

では、どういった人間から学ぶべきか?

至極簡単です。

勝っている人間に学ぶのです。

もっというと、勝ち続けている人間から教わるのです。

そして前述した通り、私は8年間無敗という実績があります。

無敗という事を自慢したいわけではありません、私にとってみれば無敗という事は皆さんに
トレードでの勝ち方を教える事が出来る、最低限の資格だと思っています。

残念な事にちまたでは、そういった最低限の資格も持たずに勝ち方を教えるという詐欺師のような人間も存在しています。

今回、私の勝利の計算式ともいえる私の分析レポートを皆さんに配布する事にたのはそういった業界の現状を憂い、ただす意味でもあります。

と言っても、私自身、大規模なシステムを使ってもなければ、情報ネットワークを持っているわけではありません。

私が毎日チェックするのは
誰にでも見る事の出来る15個のインターネットサイトです

これは、誰でもチェックする事の出来る、インターネットサイトです。
これを読んでいるあなたも見た事があるかもしれません。

しかし、このサイトはヘッジファンドのプロトレーダーが毎日チェックしています。
それほどこのインターネットサイト達は一瞥するだけで相場を読み解く事が出来るのです。

さらに、この誰でも見れるインターネットサイトを「相場観」のある人間が見ると。

水面下でヘッジファンドが動いているか?
もっと言うと相場を動かしている超大手ヘッジファンド7社の足跡が如実にわかります。

相場というものは大きな流れを把握するという事が非常に重要です。

15個のインターネットサイトを見ればその大きな流れの起因となる超大手ヘッジファンドの行動が把握できるのです。

私自身の投資分析手法は、

・・「外資大手ヘッジファンドで毎年高パフォーマンスを上げているトレーダー(=常勝トレーダー)の動きの少し後に同じ投資行動を取る」事を目的にしています。

彼らの投資分析手法と同じ投資分析手法を取っていますので、中長期の読みはほぼ間違う事がありません。
何と言っても世界の相場を動かしているのはたった数社の大手ヘッジファンドなのですから。

実際に彼らがポジションを大きく動かしてくれば、私のチェックしている(誰にでも見る事の出来るサイトですが)数字に確実に現れてきます。

そしてその(彼らが動き始めた)タイミングで私も同じ投資行動を取ります。
ですから今まで10年以上に渡って高確率で勝ち続ける事が出来ていると自負しています。

彼らが常に意識している「非常に重要なチェックポイント」は実際にはそう多くありません。
私の昔の同僚や友人も含めて彼らエリート層は意外に単純です。

一つ例を挙げてみます。

それは・・MA200(日足チャート)です。

200日移動平均線はレジスタンスにもサポートにもなりますし、現在の価格が単純にMA200の上下どちらに位置しているか?で相場の強弱を計る事が出来る優れものです。

直近で言えば、

4/17-4/19のドル円、MA200は108.65付近
キッチリサポートされています。
MA200付近ではショートの利食いも入り易いですし、押し目買いも入り易いです。
3/27ユーロドル、MA200は1.0884付近
しっかりレジスタンスに跳ね返され、短期トレンドすら変化しその後大きく売られました。
4/4-4/10辺りのユーロ円、MA200は117.65付近
何回もサポートされて何回もTRYしてようやく底抜け→抜けた翌日4/11には「強い売り圧力」で一気に売られる
4/11-4/13のオージー円、MA200は82.00付近
何回もサポートされ抜けなかったので4/13に反発で買われた。

 

この様に、一ヶ月間だけでも多く活用できるものがあります。
過去を遡ってもレジスタンスやサポートとして機能している確率が非常に高いと思います。

上記の様なプロのトレーダーが確実に意識している材料はチャート上の事で言えば「あと3つ程度」です。
私が毎日チェックしに行っている誰にでも見る事の出来るインターネットサイトで言えば「10-15個」です。

無料レポート体験では、現在まで長く有料会員を継続して頂いている会員様に申し訳ありませんのでこの場ではお教えする事は出来ませんが、
これらは有料レポートにて今までも何回も書いていますし、私の分析上今後も良く出てきます。

私の分析手法フロチャート
外資大手 ヘッジファンドで毎年高パフォーマンスを上げているトレーダー(=常勝トレーダー)の動きの少し後に同じ投資行動を取る
その為に彼らと同じ材料から投資分析をする
その材料は誰にでもフリーで見る事の出来るインターネットサイトに掲載されている(数字だけは嘘をつかない)
そして彼らは図体(資金量、ポジション量)が大きいので、彼らが動いている証拠を見つける (彼らの常套手段のインサイダーだけは私には情報は知り得ませんが彼らの動きの証拠は見つける事が出来る)
彼らの動きの少し後を付いて行き、彼らが反対を向いたら私は即日反対を向く

 

このような考え方です。
現にレポート内で使っている材料は「 フリーで見る事の出来るインターネットサイト」の数字が主ですし、今後も同じです。

私自身もそうですが私のレポートの会員様も、年間を通して「勝つのか?負けるのか?」というアマチュアや中級程度のプロのスタイルから、
「どの位勝つか?」だけが年間の目標になっています。

運が味方してくれれば、高パフォーマンスを得る事が出来ますし、
運が味方をしてくれなくても年間で負けるという結果には今まで一回もなっていません。
勝ち幅が少なくなるだけです。

このようにこのレポートは単にポジション操作だけをお伝えしていく類のものではなく、
プロはどのような手法で投資分析をしているのか?を知りたい、学びたい方に最適です。

1年程度購読して頂ければ私の投資分析手法はほぼすべてお伝えする事が出来ますし、ご自身で私と変わらない投資分析が行えると思います。
そして今後の人生を金銭的に豊かに過ごす事が出来ると思います。

2016年はシビアな投資分析と投資行動が必要な期間に入っています。

恐らく高確率でレポートでお伝えしている展開になると思われますが、毎日フラットな目で投資分析をしていきます。

 

それでは、私の分析レポートの内容を一部ご紹介します。

FX プロの相場・感!FX分析レポート内容紹介

 

以上が私があなたにお送りするFX分析レポート内容です。

それでは、私が過去配信してきた日経225レポートを含め、
レポートの購読者の声をお聞きください。

購読者の声

千葉県 会社員男性

毎日のレポートが本当に楽しみです。

私は千葉県でサラリーマンをしています。
5年前に知人に勧められてFXを始めました。
しかし、トレード歴は長いのですが、ろくに利益が上げられず
買ったり負けたりを繰り替えしていました。

もう、別のものに変えようと思っていた矢先、このレポートに出会い最初は半信半疑なところもありましたが、3カ月だけこのレポートに従って取引をする事にしました。

レポートを取るようになってから、明らかに無駄な取引がなくったと実感しています。

このレポートの特徴は、なんといっても手堅いです。
見るべき部分も明確になっているので、情報に左右されることなく
変な欲をかく事もなくなりました。

もちろん、勝率もそれなりになってきています。

エントリーとイグジットのタイミングにもしっかりとした根拠があるので取引をしていて安心感があります。
利益をあげながら、相場のプロの相場観を自分でも習得できるというコンセプトに感激です。

過去の私のような境遇の方は、恐らく、このレポートを1カ月取るだけですぐに効果が実感できると思いますのでだけ試してみてほしいですね。

東京都

我々素人と違った、絶妙な「プロのトレード」を見せつけられます 笑

といっても、見るべきところは明確なので誰でも真似出来る事がいいですよね。
プロトレーダーが参考にする15のサイトは、私もブックマークして
毎日チェックしています。

レポートは専門用語が多いので、私の理解力が足りずに調べ調べな処はありますが。
レポートの中にある「相場の息吹」という「感覚」はしっくりくるものでした。

私も早く相場の息吹を感じられるようになり、自分のトレードの参考にしたいと思います。

男性

親の反面教師で今まで競馬やパチンコなど
一切したことがないほど大のギャンブル嫌いな私ですが。。
正直、為替取引や株取引も若干、横から目線で見ていました。

しかしこの配信を最初に見た時、
これこそギャンブルではなく、
これが投資というものだ、と強く惹きつけられました。

今までは某新聞や他の有料配信も様々見て勉強をしていましたが、
短期の動きに惑わされ損小利大の全く逆、アマチュアの地で行く
損大利小を繰り返すばかりでした。

配信を受けてからは短期の動向に惑わされることなく、
中長期の動きを知っていればこその安心感の中で、
相場と向き合えるようになりました。

ギャンブルとは違う投資情報を元にした取引を知り、
これからさらに新の情報から学び真剣に取り組んでいこうと思います。

また同じような気持ちで投資に向かう仲間が増えればと、
今回、私の体験を投稿してみました。

是非、一度本物の情報というものに触れてみて下さい。
きっとびっくりすると思いますよ!

男性

リーマンショックでこっぴどくやられ、
一旦はトレードから離れていましたが、

しかし機関投資家やヘッジファンドが持つ情報とはどのようなものかと興味をそそられ
本サービスを受けることにしました。

配信を受けてみて如何に自身のトレードに戦略がないか痛感させられました。

その時々の動きに右往左往し振り回されてた自分。
そんな中プロの投資家はこのような情報を手に
基本的な戦略をきっちり立てる事の重要性を再認識しました。

日々の相場状況やプロトレーダーの動向、
さらには相場とどのように向かい合うべきか!等々、
我々の様な一般トレーダーにとっては中々触れることのない情報配信から
相場を学べる事は非常に大きな武器となっています。

男性

アマチュアが自己流のテクニカル分析でトレードをしていることが手に取るように分かります。

これまでの自分がなぜ勝てなかったのかが、このレポートを見て分かりました。

ここまで分析をしてトレードしているプロに勝てるはずがありませんもの。
しかも、エントリーとイグジットのタイミングに明確な理由があるので、誰でも真似することができます。

毎日のレポートを通じて、自分の相場観が高まっていることをひしひしと感じます。
このような機会を作って頂いたことに心から感謝致します。

男性

プロトレーダーだけあって、頂いているレポートは今までにないクオリティーの高さです。
利益が出るだけでなく、プロはどの様に考えているのかまで教えてもらえるので凄く有難いです。感謝しています!

56歳 男性

今まで、なんとなく自分の「カン」だけに頼った売買を続けていたので、結果として、マイナスが大きく続いた状況でした。。。

この1月よりこの配信を受けたことで、今までとは違う切り口で相場への取り組みをすることができ、目からウロコです。
収益もプラスとなり本当ありがとうございます。
今後もアドバイスをお願いします。

32歳 男性

毎日配信されるレポートを読むことで、
自分の投資の相場観が徐々に養われていることが分かります。

なぜ、今買いなのか、様子を見る必要があるのかを
詳細に解説してもらえるので、側に寄り添ってもらいながら
自分の考えを良い方向に軌道修正してもらっている感じです。

これまでも色々な教材を買い漁ったり、FXを教える塾に入ってきましたが、
ここまで自分の能力を高めることが出来るサービスはありませんでした。

長期的に見れば自分の相場観を高めることの方が重要であるのに、
目先の短期的な利益を狙っていた自分が情けないです。

これからも基本戦略に基づいた中期的、長期的な視点に立ったトレードを心がけていきたいと思います。

値段について

いかがだったでしょうか?

私は、今回このレポートを発行するにあたり
いかにして皆さんにお渡しするのか非常に悩みました。

なぜならば、私は相場は生き物であり常に皆さんには
最新の勝ち筋をお教えしなければいけないと思っています。

なので、一回で売り切りのようなそんな無責任なレポートではなく毎日レポートを配信します。

これは私がレポートの依頼を受けているヘッジファンドや投資銀行のチームと全く同じ配信方法と情報量です。

そして、私がヘッジファンドや投資銀行からいただいている報酬は月50万円です。

なので、皆さんにも私のこのレポートは、月50万で皆さんに提供するのが妥当ではないかと考えました。

月50万円。

私のノウハウや、このFXレポートを手に入れてあなたが稼ぎ出す金額を考えると妥当なものだと思っています。

しかし、ヘッジファンドや、投資銀行にとってはこの50万という数字は軽いものかもしれませんが、初心者の方や、トレードで負けてしまっている方にはおいそれと払える金額ではないという事も理解しています。

私は、今回のレポートは、初心者の方や、
トレードで負けてしまっている方が常勝への道を歩く転機になればと思っています。

ですが、この値段では転機にはならないのではないかと考えました。
なので、思いきって値下げをする事にしました。

ズバリ

月5万円です。

月5万円で常勝への道を歩く事が出来るのですから、格安の投資です。
そして、本当にこれがギリギリの値段です。

 

。。。。これでもまだ高いと感じたかもしれません。

そう感じたあなたは賢明です。

当たり前の事です、ここまであなたはこのページを読んでいただきましたが、
まだ、私とあなたはあった事も、話をしたこともありません。

ただ私が一方的にお話しをしているだけなのです。
私とあなたの信頼関係が確立していない状態で、毎月5万円を払ってくれというのは賢明な方であれば躊躇するのが当たり前なのです。

では、私を信じてもらうにはどうすればいいのか?

一番簡単な方法は、
まずは無料であなたに私のFX分析レポートを受け取ってもらう事。
そして、私の分析レポートであなたに勝ってもらう事。

それが、皆さんが私を信じてもらえる最高の方法ではないかと考えました。

そこで、今回このページを見て登録していただいた方に限り
2週間無料でレポートを購読していただきます。

しかし、私もお金をいただいてこのレポートを受け取っていただいているお客様たちがいます。
なので、先着30名様という形を取らせていただきます。

定員に達し次第予告なく値上げさせていただきますので、
まだ、このページが表示されている方は以下のフォームよりお申込み下さい。

>>特商法上の表記